さんいんち流!かわいいパターンの作り方 序

はじめまして! このサイトPIRIRITOとこのブログを運営しております、さんいんちと申します。

さんいんち
さんいんち
こんにちはー!!さんいんちです!

この度は数あるブログの中、このブログにお越しいただきありがとうございます。

本日から始めるこのブログのメインはズバリ!「さんいんち流!かわいいパターンの作り方」です。
その前にちょっくら自己紹介も兼ねて、パターンと私の浅い(!)歴史を振り返ってみようかと思います。

さんいんち
さんいんち
トントンいくよー!

管理人のさんいんちってどんな人?

さんいんちは東京在住のパターンを描く人です。 美大の工芸科出身。 ストックイラスト、グッズ販売、オリジナル布販売など、細々〜と活動しております。

生まれも育ちも東京、移動が苦&地元がいい!
好きなものは犬、家で食べるラーメン、家で食べるパスタ、(←)ローストビーフ、お酒のつまみ、最近はセロリのきんぴらでご飯を平らげるのが好きです。

嫌いなものはきのこ、食べたことがないもの、(偏食なので食べられないものは多い)虫など。

好きになりたいものは料理と旅行と運動。
できたら人生豊かになるだろうなぁと思いながらなかなか好きにはなれない難しい。
(しょうがないことはある!)

趣味はピアノ、読書。
好きだけど得意ではない。

最近の悩みはとにかく肌が乾燥すること。
この冬はあらゆる手段を使って乾燥を無くそうと目をギラギラさせております。

 

幼少期はとにかく犬が好きで、当時の夢は獣医さん。
ですがある時に気づきます。
「自分の家の犬しか可愛くないやん…」

思えば子供にしたらドライですよね。
今は犬はみんな可愛い。
みんな寄っておいで…!!!

めちゃくちゃ人見知りなのですが、小学生の時は色々な子と遊んだ覚えがあります。
なんであの子と仲良かったんだろう…?みたいなことがいっぱい。
まぁそれから人見知りをどんどんこじらせていき、中高時代は結構悩むわけなのですが。
友人には恵まれました。

そんなこんなで小学校を卒業、中高時代は吹奏楽部一本、大学時代はパターンにもイラストにもあまり興味はなく、油土をいじり、窯で色々焼成しながら工房にこもって過ごしました。
作品作りに忙しすぎて昼ごはんを2分で済ましたり、工房に1日12時間以上いる時も多々あり。若かった…(今だったらおなかこわす)

あの頃に戻りたい!とは思いませんが、人生の中で大学時代は一番楽しかったかなと思っています。
課題に取り組むのは非常にしんどかったのですが、元々ものづくりが好きだったので作業自体は苦ではなく。
お金のことをそこまで気にせずに(材料費はかかってたので貧乏でしたが…)いい施設、いい環境で思い切り制作に打ち込めたのはとても幸せなことだったと思います。
最後に研究室で一緒に過ごした学友もおそらく一生の友達になったかと。
今でも会うと一番気兼ねなく話せるのが大学の同期です。

中高生の時もイラストを描く片鱗はありましたが、(体育祭の旗の下描きを描いたり、新入生歓迎会の冊子の表紙を描いたり)特別イラストに打ち込むことはなかったように思います。
大学生のときもイラストはノートの隅に描いたり、アイディア出しで描いたり、そんな程度。

決して得意ではありませんでしたし、今でもそれは同じです。

息をするように絵を描く方々とはちょっと違う、「よし描こう!」と思い立たなければ描かないタイプです。

さんいんち
さんいんち
小さい頃に描いていたのはともかくとして、イラスト関係とはほぼ無縁でした!

パターンと私

2020年6月、とある企業のパターンコンペのお知らせがTwitterでまわってきました。 ここで私さんいんち、ふと「あ、やろ。」と思う。

主催されている企業に馴染みがあったのが原因か? はたまた募集ページのパターンが可愛かったのが原因か?
なぜだか未だによくわかりませんが、ここから私とバターンのトゥゲザーな毎日が始まります。

とりあえず提出できるパターンを1つでも作らなければ!と意気揚々と始めたはいいですが、なにせ作れない。 一向にかわいいのが作れない。

しかし時は過ぎます。

あっという間に締め切りに。

息も絶え絶えに絞り出して3枚提出しますが、あまりのできなささ、クオリティの低さに作っただけで大ショック!絶望!

立ち直るのにしばらく時間がかかりましたね…

さんいんち
さんいんち
よっ!打たれ弱いな!!

ですが!

そこで、私は思い直します。

さんいんち
さんいんち
こうなったら模写して勉強しよう!!

それから半年あまり、2021年1月の時点で200枚模写しました。 (多いのか少ないのかはわかりませんが)

これが私にあったやり方だったようで、自分の中で少しずつですがかわいいパターンの法則のようなものが見えてきたのです。

 

「かわいい」はそのモチーフに合うように上手に並んでいること

パッとしない絵でも並べるとなんか良かったり…ていう経験、ありませんか?

私はそういえばあったなぁと。

パターン化するとは、ひとつイラストに「並べる」という要素を足すことです。 「並べる」ことによって別の見え方が生まれます。

それをうまくコントロールできれば、かわいいパターンは作れるんじゃないか、と私は考えています。

このブログは私さんいんちがほぼ己の復習のため、復習して更に高めるため、かわいいパターンの作り方を備忘録として書いていく場所になります。

それがどなたかの役に立ったり、読んでいて楽しいものになったりしたら幸です。

さんいんち
さんいんち
ぼちぼち書いていきまひょか〜!

まとめ

・このブログは「さんいんち流!かわいいパターンの作り方」を書いていきます。

次の記事もよろしくどうぞ!

以上です!今回はこれで…アデュー!

タイトルとURLをコピーしました